ばしパパ投資ブログ

株式投資を初めて3年、子どもも出来て本格的に考えてみようと思います。【株式投資+子育て日記】

【銘柄分析】 3457 ハウスドゥ 17/11/15

f:id:bashi3122:20171115224138j:plain

 
先週から宣言していましたハウスドゥの銘柄分析をしていきたいと思います。
 
ハウスドゥの事業割合等は会社から出ている決算説明資料がすごくわかりやすいので使わせて頂きます。。。(大丈夫かな)

 事業内容

f:id:bashi3122:20171115224153j:plain

 
元々は通常の不動産業と同じ不動産売買事業をメインとしていた会社でした。
しかし、今の社長が方針を転換し、ストック性が高く、営業利益率の良いビジネスへと転換しています。
2016年に中期経営計画が出されていますが、営業利益率10%超えに向かって邁進しているところです。
 
現在ストック事業の売上は30%に対し、営業利益は60%を超える利益を叩き出しています。
2017年の決算では方針転換中のため減収減益でしたが、2018年からは再度上昇気流に乗る予想です。
 
ストック性の高いビジネスと書きましたが、ハウスドゥは2つの強力なビジネスモデルを持っております。
(一応社長は不動産金融も含めた三本柱と言っておりますが、今回は割愛します)
 
1.フランチャイズ事業
 

f:id:bashi3122:20171115224216j:plain

 
営業利益率が60%近くあり、店舗を伸ばせば伸ばすほど利益が伸びる事業。
かつ、運営しているのは各個人なので、ハウスドゥ自体は人員をかけずに利益を出せるモデルです。
東証一部に昇格してからネームバリューを活かして、店舗数を伸ばしていっております。
成長性も目標の1000店舗まで半分というところで、まだまだ伸び代はありそうです。
 
ただ、今期の目標がかなり高く実現できるかは不透明です。
そこは毎月出ているIRニュースで確認が必要です。
 
 
 2.ハウスリースバック事業(HLB事業)
 

f:id:bashi3122:20171115224228j:plain

 
ハウスリースバック事業とは、資料の通り住みながら売却できる。という事業です。
私はこの事業がかなり気に入っており、ここで購入を決めたといっても過言ではありません。
 
例えば不動産相続の場合、家を分けて相続するのは難しいです。
最近終活が流行っておりますが、相続に困る不動産を事前に現金化する人は多いのではと思っております。
住みながら現金化し、相続の際には現金を分ける。
実際の家はもう手放した状態になっているので、その後の子供が対応する手間も省ける。
という使用者メリットも大きいです。
 
またこの事業は不況耐性が強いのではと感じております。
不況になるとお金が必要な人が増え、一番の金融資産である家を売れないか考えると思います。
ただ引っ越し等ハードルの高いことはしたくない。。。
そんなときにHLB事業が活躍するのではと思っております。
 
 
この2つの事業が成長を続けることで、ハウスドゥは利益を出し続けられる体質へと変化していっていると思われます。
 
 

  リスク

ただ、それ相応のリスクはありそうです。
 
1.借金体質
自己資本比率 14%とかなり低いです。借金が多いのでROEは25%を超えていますが、ROICは4.4%と低い水準です。
HLB事業を拡大するためには物件を集める必要があり、その資金を借りていかなければなりません。
資金を集めてられている現在は良いが、営業CFのマイナスがあるようだとまだ甘いと思います。
稼いだ利益で物件を集めていけるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。
 
2.ハウスリースバック事業の競合の出現
事業の参入障壁は0なので、競合が出現する可能性は大いに考えられます。
ただ、まだブルーオーシャン市場なので成長は確保される見込みです。
 
3.不動産業の停滞
ストック性のあるフランチャイズ事業、ハウスリースバック事業に舵を取っているが、
不動産業界が縮小していくリスクは近く出てくる可能性が高いと思われます。
 
 

目標株価

 
というわけで3年後の目標株価を見積もってみました。
成長を図るCAGRを20%と見積もり、3年後EPSを算出。187円
理論PERは3年分の成長を加味していますが、20.7倍
 
(不動産事業はPERが低いため、BasePERは8倍のほうが保守的なのかもしれません。)
 
両者を掛け算すると3,880円となりました。
先日の決算発表で大きく上昇したので2バガーとは行きませんが、倍近く成長するのではと考えております。
 
 
 

最後に

頭を整理しながら書くので、いい勉強になりますが中々骨が折れます。
今は育児休暇中なので、時間をとれますが、復帰したら可能なのでしょうか!?
頑張っていきたいところです。
 
長々と読んでいただいてありがとうございました。
疑問点等あれば、気軽にコメント、DM等ください。
どうぞ宜しくお願いします。

【運用成績】 17.44week (17/11/10) 年初来 +24.6%

f:id:bashi3122:20171112203858j:plain

 

先週はお疲れ様でした。

決算シーズンということで毎日チェックをしていました。
PF優先順位TOP3である、ウィルグループ、IRジャパン、ハウスドゥが
軒並み好決算となり、大幅に上昇しております。
 
ということもあり、先週比 +5.1%上昇の 年初来 +24.6%の上昇となりました。
主要3銘柄の他に、先週まで信用で購入していたトーセをついに全部売り切りました。
最後はストップ高水準で指値を入れていたのが引っかかったため大きく利幅を上げる事が出来ました。
 
週間の売買は下記のとおりです。
 
・7940 ウェーブロックHD       200株買い増し
・6089 ウィルグループ            200株買い増し → 200株部分利確
・3457 ハウスドゥ                   100株部分利確
・6196 ストライク                   100株売り切り
・6189 グローバルグループ     100株売り切り
・4728 トーセ                           200株売り切り
 
いつも勉強させていただいているPiculさんの部分利確という考え方を
最近取り入れているのですが、
上がってもよし、上がってから下がっても買い増しできるということで、
精神衛生上すごく助かっております。
 
 
最近、日経平均もかなり上昇してきているため全体的に利益確定、
現金比率向上を進めています。
それとともに集中投資へとシフトさせていきたいです。
まだ資金も多くないので、5 ~ 7銘柄に年末までに絞りたいと思います。
 
 
翌週は先物も大きく値を下げていることもあり、下落の週になる予感がしますが、
大きく下がれば買い増しのチャンスと捉えてビビりながら行動したいです。
また来週もよろしくお願いします。
 
 
P.S. ハウスドゥの銘柄分析は今週する予定です!

 

【17.2Q決算】 6089 ウィルグループ 17/11/08

これから決算が出る度に考えたことを残していきたいと思います。
今回の決算ラッシュはほぼ終わっていますが。。。
 
ちなみに最初の銘柄分析ブログです。
 

決算振り返り

 
もはや決算補足資料で全て書かれているので言うことはありません。
・セールス、コールセンター、ファクトリーともに30%を超える営業利益の伸びでgood!!
・介護事業は赤字ですが、投資期間ということを考慮して多めに見ておきます。。
 

通期EPS予想

 

f:id:bashi3122:20171108215525j:plain

 
上期は修正を出した上にさらに純利益15%程度上振れという素晴らしいものでした。
元々の下期予想と上期実績を足したものを独自予想として載せてみましたが、
EPS 67.1円と計算上はなります。
今日の株価が1,328円なので、独自予想PERは19.8倍となります。
 
 
PER20倍以下なら買いたい!
でも明日上昇しすぎるのでは、と思い初めてPTSで購入してみました。
 
(PTSで購入したものとザラ場で購入したものって一緒に扱われるんですね。。。
PTSで買ったものはPTSでしか売れないと思ってました。
恥ずかしい!!)
 
 
今回の予想が当たるのか全然見当ハズレなのか。
ウィルグループは3Q決算日、もしくは数日前に修正を2年連続で出しているので、
その付近は注目したいです。
 

その他

 
また、今回の決算で予算消化していない部分があり・・・
という記述が気になったので、
初めてですが、IR照会をしてみようと思います。
また後日報告します。
 
 
今週の目標はハウスドゥの銘柄分析をUPすること。
良い決算が出た企業でもありますので、リスクも考えながら書きたいと思います。
ここまで見ていただいてありがとうございました。

【運用成績】 17.43week (17/11/04) 年初来 +18.5%

最初に。
先週実施したIRジャパンの銘柄分析ですが、
数少ない私の投稿の中で最も足跡がつく結果となりました!
フォロワー数の多いツイッタランドの方々に
コメント、いいねして頂いた結果だと思います。
ありがとうございました。
 
先週発言したとおり、週一本のペースで銘柄分析は進めていきたいと思います。
また並行して、出てきた決算についてもコメントできればいいなと思います。
 
 
今週の運用成績を振り返りたいと思います。
週末にスマホゲーム(ドラゴンクエストライバルズ)をやりすぎて
ちょっと忘れかけているので、個人的振り返りも兼ねます。
 

f:id:bashi3122:20171105214614j:plain

 
先週比 -1.3%の年初来 +18.5%です。
全体の週間騰落率を見るとプラスに見えるのですが、2点失敗しました。
 
1.IRジャパン決算前外し
    →過去の決算時に大きく下げることが多い銘柄であり、
     最近のパフォーマンスも良かったため、一時撤退しました。
     結果、増配もあり大きく値を上げています。
       →中長期目線で購入している銘柄なので、余計なことはしない!!
        下がっても買い増せるという安心感を分割投資で実践すること。
 
2.トーセの売却単価が低かった
    →大きくポジションを取っていたトーセですが、
     ドラゴンクエストライバルズリリース前に75%売却を行いました。
     その売却単価が低かったことが原因です。
     これは心の問題、リスクとの兼ね合いですが、
     利益確定は出来たので良かったことにします。
 

反省します。

 
来週にはハウスドゥ、ウィルグループ、KA不動産の決算があるので、
そちらはチェックしていきたいです。
ハウスドゥもIRジャパンほどではないですが、決算後下げる傾向にあるので、
一時撤退を考えていたのですが、
上の反省を活かしてホールドで行きたいと思います。
 
では決算が良いことに期待をしながら寝ることにします。
来週もよろしくお願いします。

【銘柄分析】 6035 アイ・アールジャパンHD 17/10/29

昨日銘柄分析をブログ化する宣言し、一応宣言通りUPすることが出来ました。
来週11/2に2Q決算発表が予定されておりますが、
その前に一度まとめておきたいと思います。
 

f:id:bashi3122:20171029222154j:plain

 
先日、Twitterで紹介されていた「千年投資の公理」という本を読んでいて、
参入障壁、通称「堀」が広いビジネスのほうが長期投資に優れているというのを読み、
参入障壁とそれが崩れるリスクを中心にまとめてみました。
よろしければ読んでみてください。
 

 

千年投資の公理 (ウィザードブックシリーズ)

千年投資の公理 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: パット・ドーシー,鈴木一之,井田京子
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 <1.P/L>
詳細は下記に数字を並べておきますが、
売上は10%成長、営業利益は20%成長を続けている企業です。
 

f:id:bashi3122:20171029222238j:plain

 
<2.強み、参入障壁>
ビジネスのメインはIR・SRコンサルティング事業であり、
こちらが売上の80%を占めています。
元々はIRのコンサルティングからスタートした企業ですが、
現在の主力はSRサポート内の実質株主判明調査となっております。
 
売上内の内訳は示されておりませんが、
実質株主判明調査を元に解決策を提示することで他のビジネスに繋げていることから
この企業の最も大事な事業だということがわかります。
 
この実質株主判明調査へのハードルが市場の参入障壁となっていると考えられます。
現在このビジネスフィールドの同業には、信託銀行がありますが、
基本的には自社ですべての株主判明調査を行っているのは同社グループのみとなっています。
 
実質株主判明調査は機関投資家はどれだけ持っているかという非公開情報を扱うこともあり、
海外の投資ファンドマネージャーや機関投資家との信頼関係が欠かせません。
一から信頼関係を築こうと思っても、
先発には敵わないという「ネットワーク効果」の一種だと思っております。
 
 
また、現在海外の株主判明調査を行っている割合を見ると、
時価総額5000億円以上の会社内の40%に過ぎず、
売上の伸び代が大きいことも一つの強みです。
 
 
<3.リスク>
ここでは3つのリスクについて考えております。
 
一つ目は競合他社の出現です。
現在国内唯一の実質株主判明調査が出来る企業として地位を築いていますが、
海外から日本に進出することは一番大きなリスクではないかと考えております。
 
二つ目はシェアの高止まりです。
こちらはIRをチェックしながら成長度を確認することで対応可能かと思います。
 
最後は大株主の株式売却です。
一時的な需給悪化は考えられるものの、
この場合は押し目買いのチャンスである可能性もあるので要チェックです。
ただ社長が売るとなると悪い状況も考えられるので注意は必要です。
 
 
<4.目標株価>
目標株価の算出は下記のように行っております。
 
1. 営業利益の成長率より想定CAGRを決める。
2. 3年持つことを想定し、3年後の予想EPSを算出。
3. 業種からBase PERを決める。
4. 3年後にBase PERに戻るような理論PERを算出。
5. 3年後予想EPS と 理論PERをかけ合わせたものが目標株価。
(つまり3年後の3年後=6年後を想定していることになり、
ちょっと先を見すぎているようにも思えるが、兼業投資家として銘柄をコロコロ変えられないことからも長期的目線で銘柄を選定していくつもりです)
 
投資スタンスについて一度まとめる必要があると感じているのですが、
一応目標株価との乖離が+100%、つまり現在の株価から倍以上あがる銘柄を中心に投資しています。
 
現在の予想PERが23.1倍、理論PERが25.9倍であることを考えると、
まぁまぁいいところまで来ているように感じております。
2年連続で上方修正を3Q決算に合わせて実施していることを考えると、
そこに向けてじりじり上昇していくのではないかと思ったりします。
 
目標株価時の時価総額は339億円とまだまだ成長限界には程遠いので、
実現可能な範囲ではないかと考えております。
 
最後の想定CAGRですが、売上成長が10%であることを考えるとCAGR20%は甘い予想かもしれません。
今後の動きを見つつ、修正していきたいと思います。
 
 
 
<5.最後に。>
久々に銘柄分析をブログ化しましたが、やはりアウトプットは自分の頭の中を整理する意味でも必要だなと感じました。
ただかなり労力がかかることを考えると週間3本はやりすぎだと思ってしまいましたw
 
というわけで他銘柄の分析をブログ化するのはまた来週にしようと思います!
さっそく前言撤回で申し訳ありません。
 
 
もう一つ、最初に載せた強み等の一覧表ですが、
イエティさん紹介の本が大変役に立ちました。
 

 

エクセルで極める1枚企画書 Excel 2007,2003,2002対応 (ビジネス極意シリーズ)

エクセルで極める1枚企画書 Excel 2007,2003,2002対応 (ビジネス極意シリーズ)

 

 

 
紹介して頂いたイエティさん、ありがとうございました!
すごく見やすい雰囲気になって自己満足に浸れました。
 
以上、長々と読んでいただいてありがとうございました。

【運用成績】 17.42week (17/10/27) 年初来 +20.9%

すっかりブログが疎かになってしまいました。

現在育児休暇を半年頂いている真っ最中であり、今年いっぱいはお休みの予定です。

わざわざ年末年始に実家に帰省するのは渋滞に巻き込まれに行くようなものなので、

2週間時間を取って、私の実家・嫁の実家を巡る旅に出ておりました。

株価チェック+保有銘柄の企業分析は進めていたのですが、

週間成績化は疎かにしておりました。。

 

2週間という時間もあってかそれぞれの企業分析を進めることが出来、

保有銘柄の優先順位付けを行うことが出来たので、

保有している各銘柄について今週以降まとめていきたいと思います。

目標は1週間3銘柄としたいです!(出来るとは言ってない)

 

<実現するかわからない予定>

10/29 : 6035 アイ・アールジャパンHD

10/30 : 3457 ハウスドゥ

11/01 : 7940 ウェーブロックHD

 

では今週1週間を振り返りたいと思います。

 

 

f:id:bashi3122:20171028205735j:plain

 

 

1.パフォーマンス推移

 

毎週更新はしていたので先週との比較ですが、

先週比 +10.2% の年初来+20.9%の上昇となりました。

日経平均の連騰はそこまで影響していなかったのですが、

今週は中小型株も好調なことが大きかったことに加えて、

保有割合が最も高いトーセが大幅に上昇したことが一番の要因でした。

トーセは中長期目線とは全く違うところなので、

保有割合をここまで大きくするのはよろしくないのですが。。。

来週に控えているドラゴンクエストライバルズのリリースに向けた上昇と思われます。

 

 

2.ポートフォリオ内訳

 

3週間、間が空いていることもあり売買詳細は省略したいところなのですが、

主な売買だけ記録しておこうとおもいます。

 

買い

3457 ハウスドゥ

6035 IRジャパンホールディングス

9889 JBCCホールディングス

6044 三機サービス

7940 ウェーブロックホールディングス

 

売り

8918 ランド

3465 ケイアスター不動産

6189 グローバルグループ

4653 ダイオーズ

3910 エムケイシステム

 

優良銘柄も多い中、分散投資しすぎという感じを受けていたので、

銘柄数を減らしております。

売り切った銘柄に関してもある水準まで下落したところで購入は考えて行く予定です。

購入水準は目標株価の半分まで下落したところ(要するにダブルバガー狙い)です。

 

まだトーセの割合が大きいためいびつなPFになっていることは

重々承知しておりますので、この点は今年中に改善する予定です。

 

 

3.雑記

 

実家に帰ると父と株トークをするのですが、

父購入の銘柄を聞くと大きく儲けられる10バガー銘柄を購入している傍ら、

金融系のすごく堅い銘柄まで幅広くやっておりました。

(今までも話をしていたが、勉強不足だったことも有り気づかなかった)

 

父はもはや定年していますが、

今回帰省したタイミングで証券口座を見せてもらうと実は億り人でした!!

驚きつつも銘柄を眺めさせてもらったのですが、

やはり大きく勝つためには長期的スパンで物事を考える必要がありそうです。

もちろん短期目線で儲けている方も多くいらっしゃるのはわかりますが、

兼業トレーダーが生きられる道は中長期に向かわざるを得ないと思いました。

 

そして更に驚いたことはその証券口座をいじっているPCにウイルスソフトが入っていないということ笑

呆れつつもさすがに全てを抜き取られてしまってからでは遅いので、Nortonでも勧めておきました。

弟が実家にいるので導入してくれることを祈ります。

 

 

もう一つ、いたストを購入しました!

ぜひ持っている方いれば対戦しましょう。

いたストコメントはぜひぜひお待ちしております。

【運用成績】 17.39week (17/10/06) 年初来 +11.8%

今週はストライクの決算から始まり、色々な銘柄に手を出した週でした。
打診買いしないと調べる気が出てこない性分なので、
ガシガシ銘柄分析していきたいと思ってます。
何個か銘柄分析は終了しているので、徐々にブログ化していきたいです。
 
まずは今週のパフォーマンスから。

f:id:bashi3122:20171009220034j:plain

先週比で+5.1%です。
トーセの生放送思惑で大きく上昇出来ました。
先程生放送が終了し、配信日11/1 ~ 11/8 事前登録スタートというサプライズもあったので、
今週の株価に期待したいと思います。
この銘柄は全然中長期ではないのですが、ドラクエ好きとして購入してしまっております。
 
今の目標は育児休暇が終わる年末までに「3年持てるPFを作る」ことなので、
年末までに売却予定です。
 
次に現在の保有銘柄です。

f:id:bashi3122:20171009220051j:plain

 
かなり数が増えました。
・3457 ハウスドゥ
・4653 ダイオーズ
・7940 ウェーブロックHD
・9889 JBCC HD
・3910 エムケイシステム
を新規で購入しました。
 
現在鋭意銘柄分析中ですので、
銘柄分析後に優先順位をつけてできれば7銘柄まで絞っていきたいと思っております。
 
先程ハウスドゥの銘柄分析を終了したのですが、ハウスリースバック事業がかなりgoodな印象です。
この事業はストックビジネスで、かつ利用者に現金が入る点で不況にかなり強いのではと思われます。
ハウスリースバック事業を社長自身がかなり推していることもあり、成長に期待したいです。
 
今読んでいる「千年投資の公理」に書かれている分析方法を取り入れつつ、
ガッチリとしたPFを確立したいところです。

 

千年投資の公理 (ウィザードブックシリーズ)

千年投資の公理 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: パット・ドーシー,鈴木一之,井田京子
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この本についても後日まとめていきたいです。

以上短いですが今週はここで失礼します。
来週からは選挙ですね。